刺すヒアルロン酸に副作用がある??

刺すヒアルロン酸に副作用がある??

 

 

 

 

今回は、ヒアロディープパッチの副作用や危険性について、調べてみることにしました。

 

やはり直接肌に触れるものなので、安全性はとても重要ですよね。

 

早速副作用や危険性についてみていきましょう

 

マイクロ針って痛くないの?

 

ヒアロディープパッチはヒアルロン酸のマイクロ針によるパックです。

 

マイクロ針とかヒアルロン酸ニードルとか聞くと、痛いんじゃないかと思いますよね。

 

 

 

実際に、チクチク感を感じているユーザーは多くいて、公式サイトでもそのことを記載しています。

 

しかし、これはむしろしっかりと届いている証拠です。

 

 

10分から15分経てばそのチクチク感はなくなり、ヒアルロン酸が浸透していきます。

 

 

チクチクする程度で痛くないので、危険はないと多くの人が話しています。

 

 

製造元は東証1部上場の株式会社北の達人コーポレーション。

 

 

 

ヒアロディープパッチ以外にも、アイキララなど人気の美容商品を多数販売しています。

 

 

 

「北の快適工房」というブランド名の方が聞き覚えのある方が多いかもしれませんね。
(販売会社 北の達人コーポレーションについてはこちらの記事で紹介していいます)

 

 

しっかりとした会社が研究を重ねて作り上げたものなので、針という名前ですが危険性はありません。

 

元々医療現場でも使われているマイクロニードル技術が元になっているので、安心です。

 

 

副作用や危険性は無いの?

 

ヒアロディープパッチの副作用についてですが、口コミなどを見ても確認されていません。

 

ただし、化粧品は人によっては相性があります。

 

万が一、赤みやハレが続いてしまう場合などは皮膚科や医師に相談することをおすすめします。

 

危険性を限りなくなくすため、ヒアロディープパッチは安全性にこだわっています。

 

無香料・無合成色素・パラベンフリー・アルコールフリーで作られており、メイン成分はヒアルロン酸です。

 

科学的に肌に悪いものは使われていないようです。

 

敏感肌でも使えるの?

 

ヒアロディープパッチは、ニードルを顔に刺すもの。

 

デリケートな敏感肌の方はどうしても気になってしまうかもしれませんね。

 

しかし、アットコスメで敏感肌の方の口コミを調べてみても、
肌荒れが気になった、という方はいませんでしたよ。

 

ニードルは非常に小さく、また肌に悪い成分がはいっていないため、敏感肌の方でも安心して使えそうです。

 

安心の全額返金保証