ヒアロディープパッチの成分

ヒアロディープパッチは安全?副作用はないの?

お肌はとってもデリケート。

 

ヒアルロン酸注射もトラブルがあると聞きますよね。

 

大切なお肌になにかあったら・・・と思うとやはり購入前に成分をチェックしておきたいものです。

 

そこで、ヒアロディープパッチの安全性を検証しました。

 

ヒアロディープパッチ

 

最初に公式サイトをチェックする


 

ヒアルロン酸には安全な成分

 

ヒアルロン酸は、

 

 

ムコ多糖体であるヒアルロン酸は、体内にもともと存在する成分。

 

だから、タンパク質のコラーゲンと違って、アレルギーの心配がありません。

 

ですから、整形美容外科でヒアルロン酸注射などは、今ではシワ対策の主流となっています。

 

ヒアロディープパッチの成分は安全?危険性をチェック!

 

美容整形外科でのトラブルとしては、ヒアルロン酸注射の技術が未熟だったりすると、お肌に凹凸ができたりすることがあるようです。

 

また、ヒアルロン酸は時間と共に代謝されてしまいます。

 

そこで、「うちのヒアルロン酸は安くて長持ちする」という謳い文句を使うようなところでは、ヒアルロン酸に余計な成分を混ぜ込んだりしている可能性が高いでしょう。

 

そのような場合、お肌のトラブルになったりするようです。

 

ヒアルロン酸には問題はなくても、整形外科に問題がある訳ですね。

 

ヒアロディープパッチの成分を検証!

 

ヒアルロン酸を微細結晶の針状のシートにしたヒアロディープパッチはどうなのでしょう?

 

ヒアロディープパッチの成分は安全?危険性をチェック!

 

ヒアロディープパッチは、主成分であるヒアルロン酸をはじめ、保湿効果のあるグリセリン、水分保持力が高い加水分解コラーゲンなどが配合されています。

 

もちろん防腐剤、界面活性剤、香料、着色剤は一切使用されていません!

 

不要なものは除いて、お肌に優しい成分ばかりを配合しているので、お肌への危険性がなく、安心して使用できそうですね。

 

ヒアロディープパッチ全成分

 

ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲンプラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/かプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ボリペプチド-11

 

保湿成分・・・ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス

 

抗シワ成分・・・レチノール、ユビキノン(コエンザイムQ10)

 

美白・・・アスコルビン酸Na、プラセンタエキス

 

レチノールは、資生堂エリクシールから発売されているシワ対策クリーム「リンクルクリーム」にも配合されています。

 

シワへの効果には定評のある成分なんです。

 

また、優れた商品が受賞できるモンドセレクションも受賞!

 

効果と安全性が認められているんですね。

 

ヒアロディープパッチの成分は安全?危険性をチェック!

 

北の快適工房は、スキンケアアドバイザーがついています!

 

北の快適工房では、きちんとしたスキンケアアドバイザーが質問に答えてくれます。

 

購入前であっても、疑問があれば問い合わせてもいいですね。

 

ヒアロディープパッチの成分は安全?危険性をチェック!

 

ヒアロディープパッチの公式サイトはこちら


 

ヒアロディープパッチの口コミをチェック